2008-06-26

合格!

本日無事にチェックフライトを終え、Plivate Pilot Certificationを得ることができました。しかしまあ、オソロシイことにIFR条件下でのチェックフライトでした・・・・




*IFR:Instrument Flight Rule:計器飛行。IFRの反対であるVFR(有視界飛行)で飛ぶには、視程が3mile以上とか雲底が1000ft以上とかの気象条件がある
普通なら試験がキャンセルになっても文句は言えない状態なのですが、「明日日本に帰るの!」と事前に強調しておいたせいか、はたまた試験官がいい人だったのか、急遽IFR装備のついた同型のCessna152に乗り換えて、ほとんど無理やりにチェックフライトを敢行。地上付近の視程はなんとか2mile確保されていたのだけど(まあそれでもUnder VFRなわけですが)、1000ftぐらいから上はもう靄で真っ白。こんな中でチェックができるわけもなく、完全にIFR状態の中計器を頼りに上昇して、視程がクリアになる8000ftまで登っていき、そこでなんとかmaneuvering practice。といっても、対地目標なんか全く見えないわけで、完全に計器だけが頼りです。
*IFR装備:正確に言えば私が最初に乗っていたCessnaも装備自体はIFRに必要なものがそろっていたのですが(というかIFRに要求される最低限の計器って、Radio、高度計、Attitude Indicator、Turn Cordinator、Heading Indicatorなど、普通の飛行機なら大概ついているようなものばかりのようです。VORがrequiredじゃないことを知ったときにはちょっと驚いた・・・)、IFRで飛ばすためのaltimeter pressureのチェックがされていなかったのでした。
ちなみに、飛んだことのある方は分かると思いますが、対地目標や地平線が全く見えない状態で飛行すると、自分の「感覚」は全くあてになりません。自分が「これは水平だ」と思っている状態で機体が30度ぐらい傾いていたり、一定に保っているつもりでもものすごい勢いで機首が上がったり下がったりしていたり。擬似IRFの練習を何度かやったのですが、最初はこの「自分の感覚が間違っている」ということが全く腑に落ちず、「おかしいなあ、これ計器が狂ってるんじゃないの?」(←そんなわけはない)などと思ってしまったものでした。これを克服するのに結構かかりましたが、最終的にはこの擬似IFRの練習で、今日のようなIFR条件下でもなんとか飛ぶことができたようなものです。
*擬似IFR:上部にフードのようなものがついたメガネもどきをかけて、「計器は見えるけど外の景色は見えない」状態を作り出して、計器だけで飛行する練習をする。
8000ftでmaneuvering practiceを終えた後は、再び空港付近まで降下して、IFRの飛行機が着陸する合間をぬって着陸を何パターンか。降りた後は、Special VFRでclearanceをリクエストしたためIFRに優先権があるようで、とにかくひたすら待たされました。普通にtraffic patternを周っていて時間がかかりすぎると思われたのか、はたまたIFR進入機との兼ね合いか、試験官に指示された着陸R/Wはなんと19→14→32と毎回変わっていくという結果に(試験を受けた空港のR/Wは14-32と1-19)。風がほぼゼロだったとはいえ、なんというアクロバティックな。
*Special VFR:気象条件がVFR以下でも、空港周辺でのtraffic patarnに限定とか、出発地はIFRだけど行き先はVFR条件だとかいた場合に、ATCにリクエストすればclearanceを得ることができる
多分相当irregularな試験だったんだと思います。通常なら課目に入っているはずのクロスカントリーからDivertして他の空港を目指す練習だとか、対地旋回は(地上目標をとって旋回したりS字に飛んだりするアレです)もやらなかったし。いいのかなあこれで・・・と思いつつも、それでも試験を実行して合格させてくれた試験官にはホント感謝の気持ちで一杯です。

というわけで無事にライセンスも取れたので、明日の飛行機で帰国します。さてこれからパッキングだ・・・・

(しかし読み直してみるとマニアックな内容ですね。分からない人には「なんのことやら」という内容でしょうねこれは・・・)

6 comments:

takaoguma said...

なるほど、Special VFRという手がありましたね・・・。学科でしか学んだことの無い知識でした・・・。
しかし8,000ftまで行くってのも凄いですね。僕は4,500ftまでしか上がったことないですよ。しかもクロカンも無かったなんて相当羨ましいです・・・。

何はともあれ、おめでとうございます!

きらぞう said...

陸単取得おめでとさん。
モグラにも乗れて、一粒で2度オイシイな。

torizou said...

>takaogumaさん
Special VFRは何回か使いましたよ。結構、部分的に霧が出てたりすることも多かったので。クロカンはなくて助かりました、ほんと・・・・

>きらぞう
そうそう、モグラ乗れるのはうれしいね。陸単とグライダーの組み合わせでモグラの免許も申請できるんだっけ?

HeliPilot777@YouTube said...

Congratulation on your achievement.

IFR in June in San Francisco Bay Area?

I have one of the great aerial pictures of San Francisco is on my blog.

http://betterworldpilot.blogspot.com/

I also have interesting Aviation links on my blogs.

If you are interested, pls join UC Alumni Club in Tokyo.

http://www.berkeleyjapan.net/gyouji/gyoujiJfile/Kitashiro07.html

I got my Private Pilot License with UC Flying Club back in 1979.

My flying club at Chofu Airport.
$280 per hour for 1957 Cessna 150
http://malibu.jp/

Happy Flying

キャバクララウンジ求人アルバイト bsl said...

キャバクラ求人アルバイト 大阪京都神戸bsl
キャバクラ求人バイトbsl
大阪リサイクルショップ出張買取回収
大阪セクキャバ西中島愛's
セクキャバ求人アルバイト 大阪西中島愛's
大阪デリヘル求人バイト
大阪キャバクラ夜遊び
大阪ミナミキャバクラ遊び
キャバクラ大阪京都神戸夜遊び
元水商売ホステスの大阪アルバイト求人
大阪キャバクラ求人
関西(大阪,キタ,ミナミ,京都,神戸)水商売キャバクラ求人
大阪家出
大阪ミテコ
大阪援助交際
大阪離婚
大阪貧乏
大阪デリヘル求人バイト
大阪夜逃げ
大阪ニート
大阪シングルマザー
大阪DV
大阪出会い
大阪神待ち
大阪自己破産
大阪生活保護
大阪住み込み
大阪デートクラブ
大阪ブラックリスト
大阪ホームレス
無修正DVD・裏DVD
裏DVD裏ブルーレイ

pilot license said...

This is nice post.All this post is interesting and lovely . I like this all content. Thank,s to the writer for writing this post.
Pilot license

Template Design: © 2007 Envy Inc.